リンク

SDT-WORKS Official web

SDT-WORKS Official Manual 【情報の処理と分析】

情報編マニュアル 完成致しました!

情報収集と分析の基礎に主眼をおいたマニュアルです。

【CD-R版 pdf】全77ページ
※販売にあたりお手続きがございます。
購入希望の方は、販売同意確認メールを
ご確認の上、購入手続きをお願い致します。

 
【目次】

○基礎情報編
情報とは
情報担当者のマインドセット
情報の有用性とその利用
情報の鮮度とニーズ
調達方法の種類と方法
確度と裏付け
具体的な情報の収集方法
イミント IMINT
シギント SIGINT
ヒューミント HUMINT
テキント TECHINT
オシント OSINT
情報の分類と種類
配分と共有
活用と成果
秘匿と欺瞞
情報の分類と分析

○小規模戦術部隊による情報収集
作戦における情報の必要性
小規模戦術部隊における必要な情報
現地情報の取得とその手法
部隊における情報の活用と有効利用
秘匿と欺瞞の重要性
必要な情報の整理と調達
予測と分析
情報書類の作成と保管配布
機密コードの指定と保存方法
小規模戦術部隊による運用の例

○PSDオペレーションにおける情報収集
脅威の分類とその危険度
直接リスクと間接リスク
脅威による被害と対策効果
情報の裏付けとその確度
脅威対象の特定と抑止
各種情報からの手口の分類
簡易的な脅威情報の推定
情報による脅威査定とその対策
脅威情報の作成とその利用
守秘義務と情報保全

○特定脅威における情報収集
脅威行動の分析
過去の傾向
交友関係フローチャート
孤立度の判断
収集情報の数値化
インフォ&インテル
脅威のパーテーション(遮断)
UAV の活用とアウトレンジインフォ
ランダムパターンの計測と確立
コアメンバーの捕捉
通信網の収集と遡上調査
捕捉に向けた包囲網と手法
捕捉時の注意と配慮

○緊急時における情報分析
緊急事態の種類
緊急事態の発生メカニズム
事態の報告と発覚までのタイムラグ
時間経過と対応強度
必要な情報の収集
分析と対応
必要となる対策の種類
対策チームの編成
広報活動の重要性
対策の優先順位
人的資源とリソース
フローチャートと流動情報の更新
現場指揮権と執行責任

7,200円

お問合せ下さい
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索